スポーツ ニュース

オリンピックにナイキ厚底を使用禁止なぜ?シューズのどこが優れているの?

更新日:




オリンピックにナイキ厚底を使用禁止なぜ?

ナイキの厚底シューズ・ヴェイパーフライシリーズについて、イギリスのメディアは15日、世界陸連が底の厚さに制限を加える規則を設けるとして、大会での使用が禁止される見通しであると報じた。

IoTNEWS代表・小泉耕二さん「(この厚底シューズに対してどうご覧になりますか?)今回のこの問題は、世界大会ですから、各国間の経済格差があって、買える人、買えない人がいる中で記録に差が出るということを恐れていると思います。ただ、一方で今のアスリートの世界は、さまざまなテクノロジーを使って自分の体の限界を超えるようなことをいろいろと取り組んでいくわけです。
出典:FNN PRIME

シューズのどこが優れているの?

数々のレースで好記録を生み出し、今、陸上長距離界を席巻しているナイキの厚底シューズ・ヴェイパーフライシリーズ。

プロシューズアドバイザーの藤原岳久さんは、「とにかく重量がめちゃくちゃ軽い。軽くてクッションがあって、カーボンプレートがスプーン状に入っている。水の上をアメンボになった気分。水の上を、ずっとノークッションで走っている感じ。革命です」と話した。
出典:FNN PRIME



-スポーツ, ニュース

Copyright© 得する 雑学 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.