ニュース

日本製品の不買運動はいつまで?韓国人はどう思っている?不買会社リストは?

更新日:




7月5日に韓国の小売業者の抗議デモが行われ、
韓国マート協会のホン・チュンホ理事は「韓国企業ならば大企業も日本製品販売中止に参加すべき」と語った。

不買運動はいつまで続くのか、不買の会社は、韓国人はどう思っているのかが気になりましたので、調べました。

関連本

日本製品の不買会社リストは?

デモが行われた時に、踏みつぶした段ボールや 横断幕に、日本企業のロゴが描かれていた。
トヨタ・ホンダ・レクサス ・ソニー・キヤノン・ニコン、任天堂・ロッテ・アシックス・JT、化粧品ブランドの SK-2 ・ユニクロ、ビールなど。

韓国製品をこれだけ、言えって言ったらでてきません。

日本製品の不買運動はいつまで?

過去の不買運動は歴史問題、竹島の領土問題でした。
今回は経済問題として日本が圧力をかけたとして捉えれているので
、 一定期間続くと予想される。

日本製品の不買運動は韓国人はどう思っているのか?

韓国人のインタビューでは
「日本製品はよく使うけど今後は買わないようにしたい」(女性)
「不買は反対。個人的に自分が好きなものなら個人の自由」(女性)
「予約していたから来ないわけにもいかずに来ることにした。お土産をたくさん買いたかったがこのようなことが起きたので、1、2個だけ買おうと思っている。」( 韓国人旅行者 女性)
「日本への旅行が嫌ならその人が行かなければ済むし、それを止める必要は無いと思う。」( 韓国人旅行者 男性)


今回の不買運動は大衆的に大きく行われているというより、個人的な判断で販売しなかったりが 多くみられる。

参考URL https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00010004-fnnprimev-soci 

ネットの反応



-ニュース

Copyright© 得する 雑学 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.