TVネタ 林先生の初耳学

フレンチで野菜入りラタトゥイユの作り方(一流シェフがこぞって使う激ウマ野菜)【林先生の初耳学】

更新日:




フレンチの料理には野菜の料理があります。煮込みやサラダ、野菜を添えがあります。

どんな野菜があるのか?

他にラタトゥイユの作り方をご紹介いたします。

オーガニック野菜農薬ゼロ)を使用している一流シェフ
が多いかと思います。

一流シェフがこぞって使う野菜は?

  • 玉ねぎ
  • ナス
  • ピーマン
  • ズッキーニ
  • トマト
  • オレガノ
  • バジル
  • タイム
  • じゃがいも
  • さやいんげん
  • キャベツ
  • カリフラワー
  • オンディーブ
  • アルティショ
  • マシュ
  • パタット・ドゥース
  • ベトラブ
  • セロリ
  • パネ
  • ジロール(きのこ)
  • プルロット(きのこ)
  • シャンピニョン・ドゥ・パリ(きのこ)

一流シェフはオーガニック野菜をなぜ使うのか?

オーガニック野菜はコストがかかる、流通量が少ない、長期保存ができないのに

なぜ?

一流シェフは調理に使用するのか

それは、みずみずしさ、味の濃さ、歯ごたえあり

他には、食品の安全性、栄養もある

ことから使用するのでしょう。

野菜入りラタトゥイユの作り方は?

材料 (4~6人分)

  • なす 4個(320g)
  • 玉ねぎ 2個
  • ピーマン 4個(180g)
  • パプリカ(赤・黄) 各1個
  • かぼちゃ 1/4個(300g)
  • トマト 4個(600g)
  • にんにく 1かけ
  • 塩 小さじ2
  • こしょう 少々
  • オリーブ油

作り方

1 なすとズッキーニはヘタをとって2cm厚さの輪切りにする。玉ねぎ、ピーマンとパプリカ(ともにヘタと種を除く)、かぼちゃはそれぞれ2cm角に切る。

2 トマトはヘタをとり、4等分のくし形に切り、さらに横半分に切る。

3 にんにくは叩きつぶす。

4 鍋にオリーブ油大さじ2を熱してにんにくを炒め、香りが立ったら玉ねぎを加えて2~ 3分炒める。オリーブ油大さじ1を足し、なす、ズッキーニ、パプリカ、ピーマンを順に加え、そのつど2~3分ずつ炒める。トマトを加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で40分煮る。ときどき鍋返しをする。

5 かぼちゃを加えて塩、こしょうで調味し、少し火を強める。ふたをずらしてかけ、ときどきかき混ぜながら、さらに20~30分煮込む。

出典 キューピー3分クッキング

まとめ

オーガニック野菜は高いので所得がある人が興味をしめすの
だろうか。
安い野菜、安い肉になってしまう。
毎日とはいかないが、たまにの御褒美でフレンチでも
いいかな。



-TVネタ, 林先生の初耳学

Copyright© 得する 雑学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.